トップ > 優勝トロフィーについて > オリジナルの優勝トロフィーを作ってもらいましょう

オリジナルの優勝トロフィーを作ってもらいましょう

 記念品として、これから優勝トロフィーが必要になってくるなら、オリジナルの優勝トロフィーを作ってくれる、技術力の高い業者をうまくピックアップするように心がけておきましょう。
どこの業者にお願いをすると、間違いのないレベルで優勝トロフィーを作ってもらうことができるのか、そこに注目をすることが重要となります。
最初の業者選びで全てが決まると言っても過言ではないので、慎重に選ぶようにしておきたいところです。
優勝トロフィーを作ってもらった人が身の回りにいるなら、その人たちからお勧めとなる業者がどこになるのかを教えてもらうのも悪くないでしょう。
そういった努力と工夫を続けていけば、少なくとも地元で活躍している地域密着タイプの作成業者に関しては、調べることができるはずです。

 地元で活躍中の地域密着タイプの業者が存在しておらず、地元ではお願いできる業者がいないような状況なら、インターネット上から調べてみると良いでしょう。
インターネット上で確認できる経験者の話などに耳を傾けつつ、その上で特定の業者のホームページにチェックを入れるのが基本的な流れとなります。
業者のホームページを確認すれば、今までどのような優勝カップを作成してきたのか、それを伺い知るきっかけにもなるはずです。
事例を調べてみると、その業者のデザインセンスや、仕事の速さ等に関しても調べることができるでしょう。
もともと用意されているデフォルトデザインをベースに、優勝者の名前を入れるのが基本的な流れとなります。
優勝者が決まった後に、表彰するまでにあまり期間がないなら、レスポンスよくすぐに作ってくれる業者を選ぶことが大事です。

 大量のトロフィーを作っておけば、最終的にはイニシャルや名前などを刻印するだけなので、何かしらのイベントの時に、優勝者に手渡しやすくなります。
なので、前もって大量に優勝トロフィーを発注し、その上で後ほど刻印してもらうといった手順でも構わないでしょう。
ちなみに、完全なオーダーメイド作品として仕上げてしまった場合は、オリジナル作品なので、リセールバリューは期待できないです。
豪華な素材で作っている場合は話が別かもしれませんが、ほとんどの優勝カップの場合は、そこまで高い値段で売却できるわけではないといえます。
基本的には返品交換も難しいので、それを考えると、デザインは絶対に間違えないようにしておきましょう。
名前を掘るだけにしても、どのような名前なのかを一字一句確認して、その上でメールなどで伝えることが肝心です。

次の記事へ